FC2ブログ

知られざる永保寺

今月の上旬に

私が住む第4区の副区長の戸谷さんのお誘いで

知られざる永保寺 国宝開山堂修理 特別公開という

イベントを見学しました。

イベントの場所は虎渓山(こけいざん)の永保寺(えいほうじ)です。

永保寺の本堂は、数年前に火事で焼け現在、工事中です。

永保寺

もうすぐ完成のようです。


永保寺の開山堂(かいさんどう)は現在、保存修理が行われており

こちらもまもなく完成のようです。

残念ながら開山堂工事現場に入っての説明は聞けませんでしたが

いろんな展示品を見ることが出来ました。

その展示品の中で驚いたものがありました。

これです。

開山堂模型1

開山堂の1/10の模型です。

かなり細かく作ってありました。

開山堂模型2

凄いでしょ。

ルアーのビルダーの方は興味津々ではないでしょうか?

この作品は、可児工業高校の生徒が3年がかりで製作したそうです。

凄い作品です。

開山堂模型3

生徒たちに指導した方も凄いと思いますが

やっぱり生徒たちにあっぱれ!ですね。

プロの工事担当者も感心してたそうです。


さて、副区長の戸谷さんは、どこに?

永保寺の観音堂(かんのんどう)でガイドをしてみえました。

観音堂2

戸谷さんは、多治見観光ボランティアガイドのメンバーです。


普段は、中が見れない観音堂が特別に公開されていました。

観音堂の中は、年に一度のみしか公開されませんが今回は特別です。

観音堂1

多くの方々が、戸谷さんに質問をしていました。

戸谷さん、お疲れ様でした。


今の時期は、紅葉がきれいだと思います。

虎渓山の永保寺は、大きな観光スポットではありませんが

歴史を感じるいいところです。

多治見に来たら一度、足を運んでみてください。
2010年11月28日 | 安藤店長の独り言
 | HOME | 

最近の記事

リンク

QRコード

お知らせ

アメブロ

ツイッター

FC2カウンター

月別アーカイブ

RSSリンクの表示