fc2ブログ

2010歩け歩け大会

先日、私の住んでいる第4区の行事が開催されました。

健康ウォーキングの歩け歩け大会です。

私は、4年間に渡り体育委員長を務めさせていただいております。

第4区の行事は、年間4~5回ありますが

行事を企画して仕切るのは

区長や町内会長ではなく

現状では、15名の体育委員と青少年委員が中心となって行われています。


まずは、歩け歩け大会の回覧を作り

参加者を募集して人数を把握します。

回覧は、いつものように私が作成しました。

歩け歩け回覧

回覧は、昼食と飲み物の手配をするために必要です。

第4区は160世帯と多治見市の中でも、世帯数が1、2を競う小さな区です。

歩け歩け大会の回覧板を回して驚きました。

参加者が子どもからお年寄りまで

世帯数の半分以上の83名も集まったことです。

今年は、秋に行われる新羅祭典の当元区が

われわれの区ということもあったかもしれません。


歩け歩け大会の当日は、好天に恵まれました。

朝10時に第4区内にある明治公園を出発。

新羅祭典の行列のスタート地点となる

上町にある神明神社に向かいます。

80名を超える行列が約15分かけ神明神社へ。

神明神社

神明神社では、神明神社の生き字引と言われる

第3区の大嶽忠明さんに、ご協力いただき

神社に関することを説明していただきました。

神明神社の御祭神は天照大御神。

1499年、室町時代の銀閣寺建立の頃に

新羅神社が勧請されたときに境内社として祀られ

明治時代になって神明神社に移りました。

だから新羅祭典の行列のスタート地点が神明神社なのです。

神明神社は、伊勢湾台風で神社が壊れ

地域でお金を集めて建て直したそうです。


神明神社には

こんな珍しいアリが生息していました。

神明神社のクロオオアリ

クロオオアリです。

クロオオアリ

ボーイスカウトの指導者の経験がある

第4区の祭礼委員長の加藤さん

「安藤くん、珍しいアリが居るぞ!」と説明をしてくれました。

今では、なかなか見ないアリだそうです。


そして、神明神社を後にして、御幸町の新羅神社に向かいます。

途中に多治見市役所で休憩をして、約30分かけて新羅神社へ。

新羅神社の建物

新羅神社では、宮司の須永さん新羅神社の説明と案内をしていただきました。

御祭神は、八王子神、八幡神、すさのおのみことです。

新羅神社奉納

説として1394年、金閣寺建立の頃と

1499年、銀閣寺建立の頃に祀られたという2説があります。

どちらが正しいのか分かりません。


普段は入れないところも案内していただきました。

新羅神社

区を代表して加藤区長、戸谷副区長

そして氏子総代の加藤修巳さんの3人がお祓いをしてもらいました。

お祓いの順番などを宮司の須永さんに教えていただきました。

参加者は満足してたと思います。


その後、宮司の須永さんご夫妻も交え

新羅神社の新羅会館で昼食を取り

お楽しみのビンゴゲーム大会を行い

歩け歩け大会は終了しました。


3区の大嶽さん、宮司の須永さんありがとうございました。

4区の役員、委員の方々お疲れ様でした。

みんなで協力して一つの行事が無事に終了しました。

ありがとうございました。


区の行事に参加する度に

子どもからお年寄りまで知り合いが増えて

自分の交友関係が広がります。

小さなことかもしれませんが

大切なことだと私は思います。


◎お知らせ
5月18日(第3火曜日)は定休日です。
2010年05月18日 | 安藤店長の独り言
 | HOME | 

最近の記事

リンク

QRコード

お知らせ

アメブロ

ツイッター

FC2カウンター

月別アーカイブ

RSSリンクの表示