FC2ブログ

ツララ・エル・ホリゾンテ

フィッシングショー大阪小川健太郎さんに会いました。

その時に見せてくれたロッドを紹介します。

ツララ・エル・ホリゾンテと小川健太郎さん

その名前はツララ・エル・ホリゾンテです。

地平線という意味です。


タイプはベイトモデルが2種類あります。


長さが 7'8"の方がタイメンイトウを釣るロッドです。

ツララ・エル・ホリゾンテのタイメン、イトウ
        ▲ここがジョイント部分です。


こんなルアーが心地良く投げれます。

ジョイクロマグナムと美豚

美豚ポークやジョインテッドクロー148からジョインテッドクローマグナムまで

投げれるルアーの幅が広いです。


ラインは、フロロなら8~15号、PEなら6~10号。

リールはアブ5000番クラスがマッチ。



長さが 8'3"の方は

2mにもなるヨーロッパ大ナマズを狙うために

ミノーで釣った300グラムの魚を投げるロッドです。


                    ▼ここがジョイント部分です。
ツララ・エル・ホリゾンテのヨーロッパ大なまず


こんなモノを投げると良さそうです。

呉うなぎのホワイトとブラック

約300gの呉鰻ポークです。

呉さんもお気に入りのロッドです。

ジョインテッドクロー178から呉鰻やマザーまで投げれるロッドです。


ラインはフロロなら8~15号、PEなら8~10号。

リールはアブ6000番クラスがマッチ。


両方ともバットにジョイント部分がある2ピースなので

軽自動車の人でも持ち運びが出来るのがうれしいですね。


ツララ・エル・ホリゾンテは、国内のごく一部のショップで

3万円後半の価格で販売する予定です。

5年間の保証書を付ける予定だそうです。

小川さんは、特殊なロッドなので

日本で3店舗ぐらいのお店にしか卸さないと言ってました。

当店もその中の1店舗に選ばれたようです。

うれしい!光栄です!

4月末に入荷予定です。

お楽しみに!
2010年02月09日 | 安藤店長の独り言
 | HOME | 

最近の記事

リンク

QRコード

お知らせ

アメブロ

ツイッター

FC2カウンター

月別アーカイブ

RSSリンクの表示