FC2ブログ

魚皮マザー

年末に、しばらく留守にしてた70cmのバスの剥製

ハンター栗田くんが、2008年4月にマザーで釣った8,480gのバスの剥製です。

きれいになって帰ってきました。

ハンター栗田の修理済み剥製

この剥製は、フィッシングショーなどのイベントで

あっちこっちを移動したため

振動などで木製の台から外れそうでした。

そこで飛魚丸さんに修理をしてもらいました。

しっかり固定をされて

しかも、きれいになって復活です。

いや~、いつ見ても大きなバスです。


ハンター栗田くんが以前に

「店長!こんなの作ってもらいました!」と

見せてくれた凄いルアーがあります。

ギンジャケマザー1

マザーギンジャケの皮が貼ってある

ギンジャケ魚皮カラーマザーです。

飛魚丸の谷さんに作ってもらったそうです。


すばらしい出来です。

ギンジャケマザー2

なんか目玉も違うぞ!

本物の魚のようです。


お腹にも魚皮が貼ってありました。

ギンジャケマザー3

このこだわり、凄いです。


飛魚丸の谷さん

「この仕事、5万円もらっても採算があいません」と言われたそうです。

この仕上げでも完璧ではないそうです。

もっと時間をかけたら、もっとリアルに出来るそうです。

凄すぎます。


1月9日(土)スペシャルイベントで、このギンジャケ魚皮マザーも見れるかも…。

お楽しみに!
2010年01月07日 | 安藤店長の独り言
 | HOME | 

最近の記事

リンク

QRコード

お知らせ

アメブロ

ツイッター

FC2カウンター

月別アーカイブ

RSSリンクの表示