FC2ブログ

純米酒をおいしくいただくには

先日、多治見インターの近くの「みかわや」さんで

雪国極寒造「越後鶴亀」という日本酒を買いました。

鶴亀1

2009モンドセレクション金賞受賞の新潟の清酒です。

一升瓶で3,000円弱だったと思います。

鶴亀2

辛口の純米酒です。

自警団パトロールが終わってから行く

和風旨味処「くっくる」のマスターが

「安藤さん、家で日本酒を飲むなら白米、米麹、水だけで

作られた純米酒が良いですよ」と

すすめられました。

純米酒は、香味と色沢がいいので非常においしいです。



我が家の冷蔵庫は、日本酒の入ったコップで混雑しています。

鶴亀3

なぜ、日本酒がコップに入っているのか?

保存は、常温で大丈夫なのですが

「くっくる」のマスターに

「日本酒は、開封して常温で保存してると

せっかくの香味がぬけてしまうので

冷蔵庫で保存した方が良いですよ」と言われました。

「それなら小さいボトルの日本酒を買ってくれば

家庭用の冷蔵庫にも入りますね」と言ったら

「安藤さん、おいしい日本酒は大体、一升瓶で売られています」

と言うことで一升瓶の日本酒を買ってきて

コップに小分けをして

さらにラップをして

冷蔵庫で保管をすることにしました。

鶴亀4

狭い冷蔵庫が、さらに狭くなって

カミさんは迷惑しています。

こうなったら早めに飲んじゃうぞ!
2009年10月26日 | 安藤店長の独り言
 | HOME | 

最近の記事

リンク

QRコード

お知らせ

アメブロ

ツイッター

FC2カウンター

月別アーカイブ

RSSリンクの表示