fc2ブログ

なんだかいけそうな気がする~。

シマノから新しく「カーディフ50SDC」が発売されました。
カーディフ50SDC2
トラウトエリア用に開発されたベイトリールです。

「コンクエスト200DC」と比べると…。
200DCとの比較
自重も「コンクエスト200DC」より
60gも軽い200gです。
ギア比は6.2です。

糸巻量も、4lbが100mと
まるでスピニングリールのようです。
カーディフ50SDC1
超浅溝スプールです。

I-DC4(インテリジェントデジタルコントロール4モードブレーキシステム)です。
カーディフ50SDC3
リール内部に組み込まれたI-DCシステム(電子回路)によって
キャスティング時のブレーキ設定を自動でコントロールしてくれます。

ブレーキモードも4パターンと多いです。
簡単に紹介します。
◎I-L ロングディスタンスモード
 追い風などの恵まれた条件で、5g以上の重いスプーンやミノーなどを
 超遠投するモードです。
◎I-M ミドルディスタンスモード
 2.5gのスプーンや重心移動のミノー、ショートリップのクランクベイトなど
 空気抵抗の比較的少ないルアーを飛ばすモードです。
◎I-A オールラウンドモード
 2g以下のスプーンや固定重心のミノー、ディープダイバーや
 フラットサイドクランクなどの
 空気抵抗の比較的大きいルアーを投げるモードです。
◎I-W ウィンドモード
 飛行中に回転して減速しやすい固定重心のプラグや
 1g級のマイクロスプーンのキャストまで可能にした脅威のモードです。

I-Wのウィンドモードなら、こんなマイクロスプーンも
キャストが可能です。
1gのスプーン可能
1gのスプーンなんてスピニングでも飛ばないのに
ベイトで投げれちゃう?
普通で考えてもベイトじゃ無理のような気がします。

でも、デジタルコントロールなら
「なんだかいけそうな気がする~」
2009年10月15日 | 安藤店長の独り言
 | HOME | 

最近の記事

リンク

QRコード

お知らせ

アメブロ

ツイッター

FC2カウンター

月別アーカイブ

RSSリンクの表示