FC2ブログ

社協に寄付

8月27日(木)の午後から
地域の子どもたちを連れて
「社協たじみ(多治見市社会福祉協議会)」へ
寄付に行きました。

今年の4月に開催された「たじみ陶器まつり」に出店した
「子ども陶器店」の売り上げの一部を寄付するために…。

「子ども陶器店」とは
地域の小学生を中心に、地場産業の陶器を大人たちと販売して
社会勉強をすることが目的です。
私たち、第4区の「お父さんの力の会」が主催しました。
私は、事務局をやらせていただいております。

「社協たじみ」の会長の柴田昭二さんに
子どもたちが寄付金を手渡し、どのように使われるのか
担当の大川さんから説明をしていただき終了です。

「社協たじみ」の表にある太平公園をバックに記念撮影です。
寄付90度回転
当日は、「中日新聞社」と「マイタウンとうと」の方が取材に来てくれました。

寄付と引換えに「社協たじみ」から手紙をいただきました。
社協お礼の手紙
恵まれない方々や地域の皆様の福祉向上のために
有効に活用されると書かれてありました。
ありがとうございました。

あとは、中日新聞に載せてくれるのかを期待です。
選挙があるため、今回の記事がボツになる可能性もありました。

しかし、今日の朝刊の中日新聞の東濃版に出てました。
しかもカラーです。
子ども陶器店記事
社協に寄付
寄付に参加した、最年少の川村純矢くんに
寄付金を手渡す役をお願いしました。

「マイタウンとうと」にも掲載されると思います。
楽しみです。

子どもたちが大人になったときに
良い想い出になっていればと思います。
2009年08月29日 | 安藤店長の独り言
 | HOME | 

最近の記事

リンク

QRコード

お知らせ

アメブロ

ツイッター

FC2カウンター

月別アーカイブ

RSSリンクの表示