fc2ブログ

巨大ポークVS極小ポーク

今年の土用の丑は、鰻を食べました。

多治見市は、陶器(美濃焼き)の街です。
暑い多治見市の陶器の窯焼きは、非常にハードな仕事です。
その昔、多治見市を流れる土岐川で獲れた鰻が
窯焼きの人たちの貴重なタンパク源だったそうです。
だから、多治見市には、鰻屋が多いそうです。

今日、鰻が大好きな呉(ごう)さんから
鰻が届きました。
「ドッカーン!」
呉鰻のブラック
「呉鰻(ごううなぎ)ポーク」です。
国産の黒豚を使用しています。
60cmの鰻ポークです。
ボリューム満点です。
今回は、鰻の色のブラックで作ってもらいました。

このポークの凄いところは、シッポです。
呉鰻のシッポ
タテとヨコに切れ目が入れてあります。
シッポがユラユラと、鰻のように泳ぎます。

1匹、税込み9,450円と男らしい価格ですが
知らぬ間に売れてしまいます。
「呉鰻ポーク」は、ビッグダディの何匹分?
それを考えたら安いです。

「呉鰻ポーク」は、かなりヤバイですよ。

ヤバイといえばコレです。
コラーゲンシャッド5色
エクストリームの「コラーゲンシャッド」です。
脂肪だけで出来ているポークです。
けっこう針持ちも良く
浮力が高いポークです。

今回は、ピンクを作ってもらいました。
コラーゲンシャッドのピンク
この「コラーゲンシャッド」を店の前で撮影してたら
東濃の野池ガイドで、10FtUスタッフの水野くんが登場。
「店長、なんですかコレ!
あれ?ピンクじゃないですか!
ヤバイですよコレ!」と
即バイトです。

ピンク大好きな水野くんは
「このピンク、いい色してますよ」と
かなり、ご満悦で買って行ってくれました。
「コラーゲンシャッド」は5匹入りで
税込み980円で販売中です。

水野くんは、よほど気に入ったのか、ブログにもアップされていました。
http://staff.10ftu.com/

ワームなどの化学素材と違い
ポークは、自然素材です。
私は、自然に近い素材の方が、魚のバイトは増える気がします。
2009年07月23日 | 安藤店長の独り言
 | HOME | 

最近の記事

リンク

QRコード

お知らせ

アメブロ

ツイッター

FC2カウンター

月別アーカイブ

RSSリンクの表示