fc2ブログ

アルティジャーノ

お店の近くの本町オリベストリートに
「アルティジャーノ」というパン屋さんが
5月30日(土)にオープンしました。
アルティジャーノ
多治見創造館の目の前で
むかし十六銀行があったところです。

「アルティジャーノ」はイタリア語で職人の意味だそうです。
パリの老舗ブーランジェリーでの修業をした
高岡繁シェフの伝統的かつ個性的なパンが味わえます。
お持ち帰りはもちろん
お店の中でも食べれます。
アルティジャーノ内観
ポスターには「職人が石窯で焼くおいしいパンとの出会い」と
書かれてありました。
銀行の金庫が石窯になったのかな?

オープン2日間は、大盛況で品切れ続出だったようです。
オープンして数時間で品切れのため閉店をして
数時間後に再び開店したそうです。

さすがに今日、月曜日は大丈夫と思い
午前11時半ごろにパンを買いに行ってみました。
ところが、ほとんどパンがなく
とりあえず並んでいるパンを数個、買いました。
お店を出るころには駐車場でスタッフの方が
「申し訳ありませんがパンが品切れになってしまいました」と
謝ってみえました。

買ってきたパンです。
アルティジャーノのパン
価格は1個、200円~300円のパンが多いようです。
食べてみたら生地がサクサクしてておいしいです。
さすが、石窯で焼いているだけのことは
あるのでしょうか?
この味を継続したら繁盛すると私は思いました。

ルアーショップアンドウから歩いて5分くらいの場所にあります。
一度、石窯で焼いたパンを食べてみてください。

◎アルティジャーノ
 多治見市本町5-34-1 タイムビル1F
 電話0572-25-4611
 営業時間/7:00~19:00
2009年06月01日 | 安藤店長の独り言
 | HOME | 

最近の記事

リンク

QRコード

お知らせ

アメブロ

ツイッター

FC2カウンター

月別アーカイブ

RSSリンクの表示