FC2ブログ

永保寺の国宝観音堂

F1000215.jpg
今日は、区の「歩け歩け虎渓山~修道院」に参加しました。
自分は体育委員長なので参加というか、体育・青少年委員といっしょに
参加者75名を引率しなければならなかった。
委員の人たちと、企画、手配、準備、買出しなど大変な仕事だったけど
みんな、喜んでくれて達成感がありました。
国宝観音堂は1314年に夢窓国師が40歳のときに建立、
明治34年に国宝に指定されました。
外観はいつでも見れますが、内観は年に一度しか見れません。
多治見市の教育委員会、永保寺、保壽院、観光案内所に
ご協力いただき、区のために内観を見学させていただけました。F1000216.jpg
これが本尊聖観世音菩薩坐像です。
像の周りは、石膏で土岐川の流木を固めたものです。
ボランティアガイドさんが
「観音堂は、室町期の遺構で禅宗建築の典型。
軒の建築技術はすばらしく、当時の宮大工は苦労して建てたのではないか。
すずめと大工は軒で鳴く。」
うまい!!
保壽院の土屋さん、ボランティアガイドのみなさん、
区長・副区長・町内会長・体育委員・青少年委員のみなさん、
ありがとうございました。
オッサンは2時半に、お店に戻り仕事頑張ってます。
国宝ではないけどアンドウにも見学に来てね。
店内をガイドしますよ。
2008年05月18日 | 安藤店長の独り言
 | HOME | 

最近の記事

リンク

QRコード

お知らせ

アメブロ

ツイッター

FC2カウンター

月別アーカイブ

RSSリンクの表示