FC2ブログ

スキート・リースが変身?

アブのレボSKT(スキート・リースモデル)は
6点式遠心力ブレーキシステムを採用しています。
サイドプレートは、こんなデザインです。
F1000870.jpg

でも、このレボSKTは…。
F1000860.jpg
あれ?外部調整ダイヤルが付いています。
なぜでしょうか?
ヒントはスプールです。

正解はオフィスZPI社のレボ用Mgスプール「RC-901LB」を装着しています。
F1000861.jpg
でも、ダイヤルが付いたサイドプレートは?
レボSX用のサイドプレートとダイヤルが付いているのです。

このリールは、常連のお客さんの渡辺さんのリールです。
オフィスZPIさんに、ピュアフィッシングよりレボSXのパーツを
取り寄せていただき、装着テストをお願いして
OKが出たので無事、渡辺さんの手元に変身して戻りました。

このレボSKTを6点式遠心力ブレーキシステムから
ZPIのMgスプールのマグネットブレーキシステムに変更するのに
いったいいくらかかるのか?

◎ZPIのレボ用Mgスプール「RC-901LB」 15,750円
◎アブのレボSX用「サイドプレート」     3,150円
◎アブのレボSX用「ダイヤル」         315円
税込み合計で19,215円です。
※工賃、送料は含まれておりません。

「RC-901LB」は在庫がありますが
レボSX用の「サイドプレート」と「ダイヤル」はメーカーより
お取り寄せになります。
ご自分で簡単に交換できますので
興味がある方はチャレンジしてみて下さい。
2008年11月24日 | 安藤店長の独り言
 | HOME | 

最近の記事

リンク

QRコード

お知らせ

アメブロ

ツイッター

FC2カウンター

月別アーカイブ

RSSリンクの表示